メニュー0 ビオトープ管理士資格試験公式サイトのトップページへ メニュー1 受験の手引き 試験の要綱と受験申込用紙 のページへ メニュー2 ビオトープ管理士 概要説明と活躍のようす のページへ メニュー3 日本ビオトープ管理士会のページへ メニュー4 受験に役立つ各種の資料、参考書籍など のページへ メニュー5 過去問題 のページへ メニュー6 傾向と対策 ビオトープ管理士セミナー のページへ メニュー7 一部免除認定校 関係書類 のページへ メニュー8 キャンパス受験、サテライト会場 のページへ メニュー9 ロゴマーク のページへ
メニュー6 傾向と対策 ビオトープ管理士セミナー のページイメージ写真 ビオトープ管理士セミナーのようす
 
ビオトープ管理士セミナー チラシのダウンロード    

試験の傾向と対策 2級は 77% の合格率!(2018年度/平成30年度)

 このセミナーでは、市販の『改訂版 公式テキスト』のほか、特別な講義資料『過去問題』『環境関連法』をつかい、択一問題5科目の要点を学びます。

 主な対象は2級の受験者ですが、1級の択一問題も大部分をカバーしています。1級は国土交通省登録資格となり、2018年度からは広島や那覇でも受験できるようになりましたので、2級をお持ちの方はぜひアップグレードを目指してください。

 日時や会場、受講料、早期割引などついては、下をご覧ください。また、すでにビオトープ管理士の資格をお持ちの方は、「ビオトープ管理士継続教育」の一環として割引でご受講いただけます。

 

2019年度ビオトープ管理士セミナー(令和元年度)は、東京・大阪 の2会場

実施日・会場

東京会場 7/6(土)-7(日)  TFTビル
大阪会場 7/27(土)-28(日) ハートンホール日本生命御堂筋ビル12F

両会場とも講師は1級ビオトープ管理士が務めます。なお、東京会場の講師は『公式テキスト』の執筆陣です。

受講料

一般   25,000円
早期割引 20,000円(東京会場は6/24(月)、大阪会場は7/16(火)の24時受付分まで適用)
「ビオトープ管理士継続教育」の登録者 12,000円(各会場20名まで)
お申し込みと同時に『改訂版 公式テキスト』購入ご希望の方は、別途3,024円をいただきます。

 

このセミナーは建設系CPD協議会認定プログラムです。CPDポイントは10ポイント取得できます。

「(公財)日本生態系協会による“特別認定ポイント”」が適用され、「ビオトープ管理士継続教育」のポイントが15ポイント取得できます。

アップデートのお知らせなど『改訂版 公式テキスト』の詳細は、[4] をご覧ください。2019年4月現在、第4刷が最新ですが、「アップデートのお知らせ」をダウンロードしていただければ、それ以前に刷られたものでもご活用いただけます。

トップに戻る▲

受講のお申し込みは、このサイトの「お申し込みフォーム」、またはFAX、郵送で。

 お申し込みフォーム  ビオトープ管理士セミナー チラシのダウンロード
メニュー4 受験に役立つ各種の資料、参考書籍など のページへ

法律や制度については常に改正があるため、『改訂版 公式テキスト』重版時のアップデートには反映されていません。『改訂版 公式テキスト』の文中にもあるとおり、法改正等があった場合には現実の法律を優先しますので、最新の情報は関係各省庁のサイトなどでご確認いただくか、ビオトープ管理士セミナーの講義やレジュメにてご確認ください。

トップに戻る▲

Copyright(C)2019 Ecosystem Conservation Society-Japan All Rights Reserved