メニュー0 ビオトープ管理士資格試験公式サイトのトップページへ メニュー1 受験の手引き 試験の要綱と受験申込用紙 のページへ メニュー2 ビオトープ管理士 概要説明と活躍のようす のページへ メニュー3 日本ビオトープ管理士会のページへ メニュー4 受験に役立つ各種の資料、参考書籍など のページへ メニュー5 過去問題 のページへ メニュー6 傾向と対策 ビオトープ管理士セミナー のページへ メニュー7 一部免除認定校 関係書類 のページへ メニュー8 キャンパス受験、サテライト会場 のページへ メニュー9 ロゴマーク のページへ
メニュー3 日本ビオトープ管理士会のページ

冊子 ビオトープ管理士ってこんな人たち のダウンロード
 
 
イメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、座学編イメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、屋外見学編イメージ写真 日本ビオトープ管理士会の研修会のようす、屋外見学、実地研修編
 
  日本ビオトープ管理士会の公式サイトへ

資格を通してつながる日本ビオトープ管理士会

 ビオトープ管理士は全国に1万2,800人以上。同じ志を抱き、知識や考え方を共有できる 仲間たち* があなたの住むまちにもいます。

 そのような各地の有資格者が集まる「日本ビオトープ管理士会」では、地域に密着した 支部 とともに、自己研鑽の勉強会や広報イベントを展開しています。

 ビオトープ管理士の資格をお持ちの方や ビオトープ・生物多様性の取り組みに力を入れる 企業・団体 のみなさん は、ぜひご入会ください。

*ビオトープ管理士の有資格者のうちご本人の希望・承諾のあった方のみ検索できます。

 
日本ビオトープ管理士会 入会のご案内と入会申込用紙 のダウンロード 日本ビオトープ管理士会 会員継続手続きのご案内 のダウンロード 日本ビオトープ管理士会 企業・団体会員のご案内 のダウンロード

入会のご案内と

入会申込書(圧縮ファイル)

会員継続手続のご案内

社内で6名以上なら

企業・団体会員に。

日本ビオトープ管理士会会員の活躍や資格の活かし方、ビオトープ管理士の社会的な位置付けについては、冊子『ビオトープ管理士ってこんな人たち』をご覧ください。

トップに戻る▲

研修会・交流会

会員ではなくとも(ビオトープ管理士の資格を持っていなくとも)参加できる研修会があります。お気軽にご参加ください。

日本ビオトープ管理士会 2019年度第2回研修会 

 日本ビオトープ管理士会 2019年度第2回研修会
 とだがわ生態園に生き物の棲む場所を作ろう! 里地編

日 時 2019年5月11日(土) 9:30-17:00
集 合 農業文化園・戸田川公園(愛知県名古屋市)
参加費 日本ビオトープ管理士会会員 500円
    非会員・一般 1,000円
    ジビエバーベキュー交流会 2,000円
主 催 日本ビオトープ管理士会中部支部、日本ビオトープ管理士会
後 援 (公財)日本生態系協会

ビオトープ管理士継続教育 16.5ポイント 取得可能
  (公財)日本生態系協会による“特別認定ポイント”適用
  1時間につき 通常2ポイント→3ポイント ×5.5時間分

お申し込み・お問い合わせは、チラシのとおり
  中部支部(ビオトープネットワーク中部) に直接お願いします。
  

国際シンポジウム 講演録

 日本ビオトープ管理士会創立20周年記念事業
 国際シンポジウム
 幼稚園・保育所・認定こども園 子どもたちに“自然の力”を [講演録]

 自然は、衣食住をはじめとする様々なものを私たちに与えてくれる、なくてはならない最も大切なものです。そして幼児教育や保育においても、身近にあることにより豊かな感性や思いやる心が育まれるなど、自然は子どもたちの健全な発達に欠かすことができません。
 そのようななか、持続可能な社会の実現を目指し、国際的には“自然の力”を活用した人づくりが推し進められていますが、日本ではまだ多くの問題や壁があるのが実情です。
 そこで、幼児教育や保育の場で“自然の力”がより一層活用されることを願い、各方面から専門家をお招きしてこのシンポジウムを開催いたしました。
 本書は、その講演録です。

縦書き/右開き です。プリントアウトの際にご注意ください。

現物をお取り寄せ希望の方は、電話でお問い合わせください。

ドイツの園づくりツアー 

 子どもの豊かな感性・思いやり・協調性を育む
 自然とのふれあいを大切にする
 ドイツの園づくりツアー2019

心とからだが急成長する乳幼児期は、感性や思いやり、協調性を育む大切な時期です。この時期にたくさんの自然体験をすることは、勉強に集中できるようになるなど、就学後の成長にも大きな効果をもたらします。安心して自然とふれあえる「園庭ビオトープ」のある園は、子どもたちが毎日を過ごす場所として最適なうえ、保護者の評価も高く、大人気です。

〆切:6/12(水)
日程:8/18(日)-24(土)
訪問地:ハンブルク、ブレーメン、
    リューネブルガーハイデ自然保護区 ほか
旅行代金:456,000円
視察企画・協力:(公財)日本生態系協会


  

 

 「ビオトープ管理士」の資格が紹介されました

『日経コンストラクション』(日経BP社) 2019年2月11日号にて、ビオトープ管理士が紹介されました。
特集は、資格で若手を強くする 即戦力が育つ「取り方」「取らせ方」「生かし方」。資格の生かし方ということで、(株)加藤建設(愛知県蟹江町)の1級ビオトープ施工管理士・鈴木さんが、“獅子奮闘する若手の1人”として紹介されています。

『日経コンストラクション』2月11月号については[こちら]をご覧ください。

  

トップに戻る▲

Copyright(C)2019 Ecosystem Conservation Society-Japan All Rights Reserved